CURRENT

Tomita Pharmaceutica

TOMITA ISM

year - month - day - hours - minutes - seconds

受け継がれる〝イズム〟
新世代の躍動

 医薬品卸は、医薬品に関わる情報提供と商品の確実な供給という社会的な使命を担っています。そこで平成12年(2000年)に他社に先駆け営業携帯端末を導入し、メーカーとの情報共有や医療機関への情報提供に活用しています。平成23年(2011年)には創業の地でもある八代に、八代物流センター(愛称MELCY=メルシー)が完成。厳格な品質管理と更なる安定供給に対応できる体制を強化しました。
 「地域の人々の健康を支える」という創業以来の使命を果たすことは、脈々と受け継がれてきた「TOMITA ISM」に通じるものです。命に関わる仕事に携わることは、富田薬品で働く私たちの喜びであり、誇りです。

SPECIAL MOVIE

熊本支店 医専一課 竹濱裕規

熊本支店 医専一課 竹濵裕規

A&S福岡営業所 営業課 桝本宜子

A&S福岡営業所 営業課 桝本宜子

知識を見識に変え、
胆識を養う

 社長の富田正夫が好んで用いる言葉に、「知識を見識に変え、胆識(たんしき)を養う」というものがあります。これまで培ってきた知識や経験を判断力に変え、それをもとに実行に移し、最善の結果につなげる、という意味です。まさに、この言葉を体現する機会となったのが、平成28年(2016年)に発生した熊本地震でした。
 富田薬品も棚から商品が落下するなど被災しましたが、昼夜を通しての作業で現状復帰を行い、医療機関への医薬品の安定供給に努めました。また、24時間体制で県内の複数の救護所へ医薬品を届けるとともに、被災した医療機関などへの支援を行いました。熊本県の地域シェアナンバーワンとしての使命感であり、受け継がれてきた「TOMITA ISM」の集大成となるものでした。